火おこし体験セット:1010-OF-R9

商品のご紹介

 

商品名:火おこし体験セット

商品番号:1010-OF-R9

税込:\3,780(定価:\3,500)

最低発注:1

この商品の値引率一覧
購入金額(税込) 値引率
3,240円~32,399円12%
32,400円~53,999円16%
54,000円~107,999円19%
108,000円~172,799円23%

メーカーコメント:現代社会では、ガスコンロをひねったり、ライター、マッチなどで簡単に火を手に入れることができますね。でも、縄文、弥生時代の私たちの祖先は知恵を絞って火を手に入れました。太古の昔の祖先にならって、貴重な原始の火を手に入れてみませんか?火がおこる原理や摩擦力、遠心力などを実際に体験することができます。体験イベントなどにも使える、火おこし方法説明書付きの火おこし器セットです。

商品情報
色・商品サイズ:火種棒:5個  ひきり板:450x50x15mm 火種棒受け 重量: 材質・商品詳細:スギ材、サクラ材、アカマツ材、ブナ材、間伐材 製造:JP
  • お買物は2,160円以上でお願いします。
  • 送料格安、近畿・中四国・九州で270円、関東540円。(銀行先振込の場合)
  • 一部、大型商品は通常の送料とは別に1個につき+1,620円かかります。予めご了承ください。

商品詳細説明

火おこし体験セット商品詳細
自分で火を作る原始体験してみよう!大人もこどもも一緒に体験出来る火おこし体験セット!

昔の人が火を作る方法のひとつとして、回転摩擦式の道具がいくつか見つかっています。回転摩擦式は、「火きり臼(うす)」(板に穴をあけて臼状にしたもの)の上で、【火きり杵(きね)】のまっすぐな棒を回転させて摩擦熱をおこし、火だねを作る方法です。
その種類はというと…もみぎり、舞ぎり、弓ぎり、紐ぎり・・・

このセットは、舞ぎり法と呼ばれる、神社などの儀式に使われていた方法の火おこしセットです。
湿度や木の状態で火のつきやすさが変わります。


彫刻や、色塗りをしてオリジナルの火おこし器にすることも可能です。
(彫刻・色塗りは、組み立て前に行ってください。)
自分で実際に火おこしを体験してみよう。
現在、簡単に使用できる火に対して、感謝の気持ちがうまれたり、大切に使おうという気持ちがうまれるかもしれませんね。


【ご注意】
こちらは火をおこすセットとなっておりますため、ご使用場所に十分ご注意ください。また、お子様のみのご使用は絶対に行わないでください。燃えやすいもののそばでは絶対に使用せず、すぐに消火出来る水等をご用意のうえ、お使い下さい。

関連商品リスト:面白グッツ

縄文発掘セット
1010-ZH-KL-01-09
縄文発掘セット
\1,338
火おこし体験セット
1010-OF-R9
火おこし体験セット
\3,780

お買い物について

■送料について

発送地域 銀行先振込 代金引換
中国・関西・四国・九州 270円 540円
中部・北陸 432円 648円
関東・信越・東北 540円 756円
沖縄 972円 1,188円
北海道 1,133円 1,674円

※大型商品が含まれる場合は大型送料+1,620円かかります。

■お支払方法

銀行先振込 商品・代金引き換え(代引き)

■返品・交換

商品到着後10日間以内にご連絡ください。返品交換を希望される場合は、事前にご一報下さい。

詳しくはお買い物ガイドへ

お買物は2,160円以上でお願いします。